長期投資VS短期投資

長期投資VS短期投資

短期投資って?

株で副収入を得ようと考えている方は増えてきていますが、その中でも、短期投資という方法があります。
基本的には、株価は長期的に変動するものですが、短期投資とは、その名の通り、株を購入してから売却するまでの期間が短期間であるものを指します。きわめて迅速に利益を得るチャンスがあるので、すぐにまとまった金銭を獲得できるというメリットがあります。
しかし、当然、損失を出してしまうこともあり、その時には、取り返しがつきにくいというデメリットもあります。
また、株価の変動により敏感になっておかないと、最適なタイミングを逃してしまう可能性が高くなり、タイミングを逃せば利益を生めなくなってしまいます。
それでも、短期投資の場合には、売買の回数が多くなるので、手数料が安く抑えられるというメリットもあります。
さらに、資金の回転が速くなるので、初期の資金が少ない人でも、比較的着手しやすいやり方です。
そのような意味で考えると、金銭的に余裕のある方は長期的に株価を見極める余裕があるので、そのほうが効率的に利益を上げることができますし、金銭的な余裕がない人は、短期投資をすることで効率が多少悪くても利益を上げていくことで、最初の資金不足を取り返すことができるということになります。

copyright(C)長期投資VS短期投資