長期投資VS短期投資

長期投資VS短期投資

長期投資って?

投資とはあくまで資産運用であって、ギャンブルなどではありません。
短期の取引が向いている人もいれば、長期でじっくりと自分自身の資産を育てていく方がいいこともあります。
短期だと様々な金融商品もありますし、一分一秒、そして一日数日での値動きに感情が左右されてしまいがちで、どうしてもそればかりに気が行ってしまいます。
長期で運用する事にはメリットがあります。
昔から言われている福利効果もその一つです。こつこつと小額から積み立てて購入ができる商品も増えていますので、それらを利用して時間をかけて投資をしていくのです。
これまでの金融商品だと、そもそも商品を買うお金がないと投資そのものができませんでした。
けれども、大きな資金がない人でも小さな額でこまめに積み立てて購入していく事で、長期で資産形成をしていく事が可能になったのです。
こうした運用に向き不向きな商品はありますが、じっくりと自分のお金を育てていけるような金融商品を探していきましょう。豊富な商品がありますので、テレビや雑誌に踊らされる事なく、自分でもしっかりと長期で腰を据えて成長を見守っていけるような投資商品を探して、利用してお金を増やしていきましょう。

copyright(C)長期投資VS短期投資